フランチャイズチェーンを利用するときに意識すること!

フランチャイズチェーンの基礎知識

フランチャイズチェーンについて説明する前に実際の例を紹介したほうがわかりやすいはずです。最も多いフランチャイズチェーンはコンビニですが、そのほかにはラーメン店やファーストフード店などもあります。フランチャイズチェーンとは本部が加盟店に経営ノウハウを提供し、それに対してロイヤリティを支払い本部の指示に従ってお店を運営する方式のことです。

フランチャイズチェーンのメリットは加盟者は運営についてのスキルを持っていなくても開業できることです。ラーメン店を例に紹介しますと、素人が突然にラーメン店を始めるのは本来は無理があります。普通は、数年修行をするなどしてスキルを身につけなければ不可能です。常識的に考えて最低でも約1年は必要です。それが、フランチャイズチェーンの場合は短期間でスキルを身につけることができます。

加盟する際は条件などを丁寧に確認することの重要性

先ほど書きましたように、未経験の素人が短期間でスキルを身につけられるのがフランチャイズチェーンのメリットですが、そのほかには開業後のサポートをしてくれることもメリットです。お店を運営するには売上げを上げる方法を常に考えている必要がありますが、そうしたことを本部が提供してくれます。

このようにフランチャイズチェーンにはたくさんのメリットがありますが、本部の選び方は慎重にする必要があります。チェーンに加盟することは本部の方針に従うことでもありますので加盟後に不満を感じても容易に脱退できないからです。一般的には契約期間の途中で脱退するには多額の違約金が発生します。ですから、本部を選ぶ際はいろいろな情報を集め、最も自分の考えに近い本部を選ぶことが大切です。

フランチャイズ募集とは、事業を行う本部の加盟店となり、自分たちが本部の指導などを受けながら、本部の開発商品を売ったり、名称を使用する権利が与えられます。本部の加盟店を募集していることをいいます。