大変な幹事を乗り切る!宴会の場所の決め方

宴会場所を決めるポイント

夏や年末が近づいてくると楽しみだったり、憂鬱になるのが宴会です。参加するだけならいいのですが、幹事をすることになると色々なやるべきことがあり準備が大変です。色々気を遣うポイントがありますが、幹事としてもっとも気を遣いたいのは宴会場所を決めることです。店の雰囲気が合っていなかったり、人数に対して店が狭いなどがあると不満が出てきてしまいます。みんなに満足して貰って幹事として高い評価をしてもらうために、宴会場所を選ぶために気を付けたいポイントを見ていきましょう。宴会での場所の決め方ですが、参加者がみんな入ってもゆとりがあり、食べ物の種類が揚げ物などに偏っておらず、お酒の種類も多い店を選ぶと不満が出づらいです。また、他の人からも店の選び方についてアドバイスをもらうとより安心です。まずは前任者からの情報収集を行ってみんなが満足していた点、不満点を書き出してみましょう。不満点を消して満足させる点を維持するように心がければ、どんな店で宴会をすればいいのかが見えてきます。他にも女性社員の意見を多く取り入れたり、食事のメニューはお酒を飲まない人の意見を参考にするなどの工夫で、多くの人に満足して貰えて不満はさらに減ります。

宴会場所の下見をしておこう

宴会場所の候補をピックアップしたら、下見をしておくことも大事です。インターネットで店のサイトを見るだけだと雰囲気などが把握しきれないので、店に実際に足を運んで内装などの確認をしておきましょう。

大阪の宴会は、複数人でワイワイと楽しく飲むことが多いです。梅田や難波など、宴会できる飲食店が多数あります。