ネジで組み立てられているものは圧倒的に多い

ネジが使われている確率

ネジはあらゆるところに使われていますので、ネジを探すのはとても簡単です。自転車、メガネ、スマートフォン、パソコン、ラジオなど身の回りにあるものの多くは、ネジで組み立てられています。歩道橋の階段裏などを見上げると、建設用の大きなネジが見つかるかもしれません。窓枠を止めるためのネジもあれば、電気製品の底板を止めているネジもあります。ネジが使われてないものもありますが、ネジで組み立てられているものの方が圧倒的に多いです。自分の身の回りにあるものがネジで作られている確率はかなり高いでしょう。

簡単で強力な締め付けが可能

木材でおしゃれな棚やちょっとした椅子を作ったりするDIYが趣味という人もいると思います。DIYでネジが使われることも多く、ものづくりにおけるネジの使用頻度も極めて高いと言えます。木材なら釘を打つという方法で組み立てるよりも、木ネジを使った方が組み立てやすいです。素人が釘を打つと角度や力加減が難しいし、怪我をする可能性もあります。木ネジなら下穴を開けられるし、簡単で強力な締め付けができます。

一目瞭然に管理しよう

購入したネジを使い切るということはあまりないと思います。余ったネジを使いやすく管理しておくと、ネジが必要になった時にすぐ使用できます。ネジには直径や長さ、その種類も豊富にありますから一目瞭然で管理しておくと便利です。仕切りがたくさんついた小物入れに直径や長さを表示しておけば、使用する時に迷わず選ぶことができます。使いたいネジをすぐに取り出せるようにしておくと、DIYでの作業が効率的になります。

工具の代表例として、ネジやドライバーが挙げられます。ねじの販売は貴金属専門店などで取り扱っています。