ひょっとしてうつ?心療内科に行かなきゃいけないのかな?と思った瞬間

うつ診断チェックで「うつ傾向有り」と出た!

「最近落ち込みやすいし、体がだるい。もしかしてうつなのかな」と思ってネットのうつ診断をやってみたら、「速やかに最寄りの心療内科へ」と出てきたことはありませんか?実はネットのうつ診断チェック、少しでも心が疲れている人なら誰でも引っかかる内容なんです。心療内科などで使われる本物のうつ診断チェックでは、うつと診断される人はかなり少なく、むしろ健康だと診断される人もいます。

だから「自分はうつになってしまったんだ」なんて落ち込む前に、少し肩の力を抜いてリラックスしてみてはいかがでしょうか。たとえば美味しい物を食べたり、ゆっくりお風呂に浸かったり。自分にとって楽しいことをしてみましょう。ですが本当に心と身体が疲れてしまっている人は、自力で立ち直ろうと頑張って生きる気力をなくしてしまう前に、心療内科を受診することをおすすめします。

いつもイライラして眠れない!どうして?

ストレスが溜まって、イライラして眠れないことが誰にでもあります。睡眠薬代わりに蜂蜜入りの温かいりんごジュースを飲む、目を閉じて深呼吸をする、間食を摂るなどいろいろな方法を試しても眠れない時がありますよね。ひょっとしたら心の病気?と思ってしまう前に、今日あった楽しい出来事を思い出してください。「今日のご飯は美味しかった」「ドラマが面白かった」など、そういった楽しいことを思い出すだけで、脳がリラックスし、副交感神経が働くため心と身体がリラックスしていきます。

逆に、眠る直前に自分にとって良くなかった出来事を思い出す習慣がついてしまうと交感神経が働き、眠れなくなってしまいます。ただ、自分で出来る治療法というのは無いので本当に困ったら心療内科を頼りましょう。

カウンセリングが充実している岡山の心療内科を優先して選ぶ事ができます。来院する前に詳しく問い合わせする方法も可能です。